バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

MT4 バックテストの方法

647 views
約 6 分

MT4の過去のデーターからバックテストを行う方法を接明していきます。主にFXのEAの検証を行うために活用する方法になりますが、知識として覚えといてください。

バックテストまでの手順

MT4を起動して、チャートの左上側にある「虫眼鏡」をクリックすることで、Strategy Testerが表示されます。

mt4-1

Strategy Tester画面の表示は下の画像になります。

mt4-2

①エキスパートアドバイザー 使用するEAをメニューから選択
②通貨ペア 通貨ペアをメニューから選択
③モデル 使用する価格の種類をメニューから選択
④期間を指定 検証する期間を指定
⑤ビジュアルモード バックテスト状況がチャートに表示するかの選択
⑥期間 バックテストをする時間軸の設定
⑦エキスパート設定 バックテストの詳細やパラメーターの設定
⑧通貨ペアのプロパティ 通貨ペア情報を表示
⑨チャートを開く 選択した通貨ペアのチャートを表示
⑩エキスパート編集 Meta Editorを起動し、選択したEAを編集

①で検証したいEAを選択します。

②で検証したい通貨ペアの選択

③の【モデル】は3種類あります。

全ティック 最も精度の高いバックテストになる。しかし、バックテストに時間がかかる。
コントロールポイント 一定期間に1度レットを取得し検証するバックテストで、全ティックより精度が落ちる。
始値のみ 始値にもとずいてバックテストを行います。バックテストの時間は早いが、精度は落ちる。

それぞれ使い方がありますが、EAでの検証ではなくシグナルインジケーターの精度だけを確かめるために、バックテストを行うのなら【全テック】で検証を行ってください。

④検証したい時間足を選択します。

⑤ビジュアルモードにチェックすると、チャートがリアル稼働されシグナルの表示のポイントがリアルタイムで確認することができます。また、動作の早さ・一時停止も行うことができます。

⑥バックテストを行う時間足の設定を行います。

⑦これはEAのパラメーターの設定を行う項目です。EAを検証するならここで設定の変更が可能になります。

この手順でバックテストは基本的には動作します。

まとめ

バイナリーオプションでは、使用することはない機能ですが、今後FXも勉強していこうと思っている方は、必ず必要になってきますので覚えといて損はしません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29