バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション攻略|逆張りの成果を最大化するのに必要なテクニック

3689 views
約 8 分

バイナリーオプション攻略には欠かせない取引ポイントを見極める手法は、大きく分けると順張りの手法と逆張りの手法です。おそらく大半の人は、いずれかの1つの手法でバイナリーオプションを実践されていると思います。

これらの手法には、メリット・デメリットがあり、それぞれの特徴を理解していなければ、どれだけ良い手法でも勝つことは難しいです。

本日は、逆張り手法に焦点を置いて成果を最大限に伸ばす取引の方法をご紹介していきます。


バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

順張り・逆張りのメリット・デメリット

本題に入る前に、順張り手法・逆張り手法のそれぞれのメリット・デメリットを簡単に説明しておきます。これらの特徴を知ってもらうことで、以下に説明していく内容がよりスムーズに理解できます。

順張りの手法はトレンドが出ている相場で、逆張りの手法はボックス(レンジ)相場でそれぞれ効果を発揮し、バイナリーオプションの勝率を高くすることができるが、それぞれに弱点があります。

順張りの手法は、ボックス相場に非常に弱いです。なぜなら、順張りは、相場にトレンドが発生している方向の勢いを借りて取引を行う手法であり、相場に勢いがなければ判定時間までにトレンドの方向感が失われ、取引した方向の逆にレートが進行してしまうためです。

逆張りの手法はその逆で、トレンド相場に非常に弱いです。逆張りは、相場にトレンドが発生していない状態、ある一定のボックス内で上下に反復しているいる場面でレートの反転で売買を行うと非常に勝率は高いです。しかし、トレンドが発生しレートの勢いが強ければ、いくらレートの反転で取引をしても勝つことは難しく損失が大きくなってしまいます。

では、トレンド相場では順張り手法を、ボックス相場では逆張りの手法と切り替えて取引をすれば、最適な結果を得られるのではないかと思われますが、過去の履歴でトレンドの判断できても、未来の相場のトレンドを見極めることはサポート・レジスタンスラインやフィボナッチである程度の予測はできても、決定付けできる確証までは得ることはできません。

未来のトレンドを見極めることができないのであれば、前もってトレンドの転換に伴うリスクを回避する手段が必要になってきます。

このリスク回避の方法をライン引きや裁量判断を一切加えず、テクニカルのみで実践する「逆張りのトレンド転換の際のリスク回避の方法」をご紹介していきます。

これができれば、無駄な損失を防ぎ勝率を高めることで、成果を最大限に伸ばすことができます。

逆張りのリスクを回避する方法

逆張りは一定のボックス内でレートが上下に反復している場合、その効果を発揮すると先述説明しましたが、トレンド相場に転換するとレートは上下に反復されずに一方方向に進んでいきます。この時、逆張りの手法だとレートが進んでいる方向に連続してトレードの条件が揃ってしまいます。条件が揃ってしまえば、トレードを行ってしまうのは当然ですよね。しかし、トレンドが続いている限り逆張りの手法の取引の条件では勝つことはできません。

そこで、こういった場合のリスクの回避として、トレードポイントに以下の条件を追加していきます。

初回のトレードポイントから取引判定までの間も含めて、ローソク足何本分までの間は、次のトレード条件が揃っても取引は行わない

たったこれだけの条件を追加するだけで劇的に効果が上がります。

この理由について、逆張りの手法で最も認知されているボリンジャーバンドを用いた手法で、リスクを回避していない場合と、している場合で比較しながら解説していこう。

ボリンジャーバンド・RSIのそれぞれの設定と取引条件は以下に設定しました。

ボリンジャーバンド・RSI

ボリンジャーバンド 20(期間) 0(偏差) 2.0(適用価格)
RSI 14(期間) 80(偏差) 20(適用価格)

そして、この手法での取引条件は、

ローソク足が-σに終値で到達、RSIが下限ラインに終値で到達で、「買い」の逆張りサイン
ローソク足が+σに終値で到達、RSIが上限ラインに終値で到達で、「売り」の逆張りサイン

そして、リスク回避のための条件として

初回のトレードポイントから取引判定までの間も含めて、ローソク足5本分までの間は、次のトレード条件が揃っても取引は行わない。

この条件を付けていない・付けているで1分足チャートで5分判定のバイナリーオプションをしたとすると以下のようになります。


5分判定のメリットについて
取引判定を5分にした理由は、『バイナリーオプション攻略に最適な取引判定の時間』に分かりやすく解説しているので確認しておこう。

damashi

赤色の矢印は、リスク回避の条件を付けていなかったら、本来トレードしていたポイントになり、数字で表示されている丸印がリスク回避した状態のポイントになります。

リスク回避条件付き 2勝4敗 過去2ヶ月 887勝603負 勝率59.5%
リスク回避条件なし 2勝8敗 過去2ヶ月 1069勝1255負 勝率46.4%

なぜこの条件を付けるかですが、トレンド相場・ボックス相場を動いているチャートから判断するのは非常に難しく、いつトレンドの転換になるのかは誰にも分かりません。そこで、初回のトレードポイントからのローソク足数本に取引の制限をかけることで、もしトレンドの転換が起こっても連続して取引が行えないようにします。

これで、ボックス相場では勝てるポイントが減少してしまいますが、トレンドの転換で起こる逆張りの条件が多発した場合の損失を未然に防ぐことができます。

バイナリーオプションは勝つことよりも負けないことに注目する

バイナリーオプションは、勝った時の利益よりも負けた時の損失が大きいのがほとんどです。利益が少ない分、勝ちにこだわりがちになりますが、勝つことよりも負けないことを優先して考えることが、バイナリーオプションの攻略の重要なポイントになる。

本日の条件指定は、一度覚えれば簡単なものなので、デモ取引で練習して実践でチャレンジしてください。

おすすめ記事一覧

CHECK!攻略を知る!
バイナリーオプション、攻略できるのか?【随時最新更新】
バイナリーオプションを攻略できるロジックの最新情報をお知らせしています。
CHECK!利益の底上げ!
バイナリーオプションで勝率が低くても利益を出す方法
バイナリーオプションは勝率が低くても利益を出す方法があります。その方法を説明しています。
CHECK!おすすめインジケーター
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選
バイナリーオプションで最も使える逆張りインジケーター5つのご紹介をしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション 攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29