バイナリーオプション攻略法-Strategy-

バイナリーオプションで意外と役立つ?複数のインジケーターを1つにまとめる方法

2016-10-26
608 views
約 3 分

「インジケーターを追加しすぎてメインチャートが見づらいし、確認するポイントが多すぎて取引するまでの時間がかかる」
「手法を考えたいけど、何か良い方法はないだろうか…」

という経験はなかっただろうか?これは、ちょっとした小技で一発で解決できたりするのだ。

チャートにサブウィンドウで表示されるインジケーターは、RSI・ストキャスティクス・MACD・ADX等など沢山あるが、追加するときそれぞれ別ウィンドウで表示される。これを一つの枠に複数のインジケーターを追加する方法があるのだ。

「別々の表示でいい良いじゃないか。」

って思われるかもしれないが、別々で表示するのと同時に表示するのとでは、また違った捉え方ができるので覚えておいて間違いなく損はしない。バイナリーオプションを攻略する新たな可能性が広がるはずだ。

知っておくとバイナリーオプション攻略で必ず役に立つおすすめ記事
バイナリーオプション攻略|時間別の統計から読み取る最適な取引時間
バイナリーオプション攻略 | ラインを簡単に引く2つのポイント
初めてのバイナリーオプションで取引をするまでのまとめ

インジケーターをまとめる方法

この方法、実はめちゃくちゃ簡単だ。数秒でできてしまう。

「え、なんなの…これだけ?」

ってなると思うかもしれないが、説明していこう。

binaryoption-indicators

ひとつめのインジケーターは、通常通り追加する。そして、そのインジケーターの枠に追加したいインジケーターがあれば、クリックしたまま表示されているインジケーターに移動させてクリックを解除すれば設置できる。

binaryoption-indicators1

たったのこれだけだ。これの何が良いのか疑問に感じるかもしれない。しかし、組み合わせによって逆張りの指標ができるのだ。

例えば、

  • ボリンジャーバンドとRSI
  • ボリンジャーバンドとストキャスティクス
  • ボリンジャーバンドとWPR
  • ボリンジャーバンドとCCI

等など、ボリンジャーバンドとオシレーター系のインジケーターなら、なんでも逆張りの指標ができてしまう。
ちなみに、ボリンジャーバンドとRSIを同時表示すると以下の画像になる。

binaryoption-indicators3

すると、「ボリンジャーバンドに、RSIがタッチすれば、逆張りを仕掛ける」というロジックが完成してしまう。他のインジケーターも同じようなロジックを作ることが可能だ。

ただし、ボリンジャーバンドや移動平均線を追加する時に注意して欲しいのは、まずオシレーター系のインジケーターからMT4に表示すること。先に設置してもローソク足があるメインチャートに表示されてしまうからだ。そして、パラメーターの設定を変更しなければならない。

変更箇所は、【適用価格】を

  • Previous Indicator’s Deta
  • First Indicator’s Deta

のいずれかに変更しなければならない。しなければ、インジケーターの枠に追加されずにメインチャートに表示されてしまうぞ。

まとめ

ロジックを作成するのが苦手な方でも、これなら簡単にできてしまう。色々な組み合わせを試し、勝てるロジックを見つけて、バイナリーオプションで活用してみて欲しい。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須の手法や、分析・検証をクリック作業で作成することができるツール「SOLID」。

「SOLID」はバイナリーオプションで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • 勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
  • 過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
  • 各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。
 バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

About The Author

Binary Option STRATEGYマーケット研究Mr.ストラテジー
FXを始めて3時間で4万円という圧倒的な利益を記録している。ちなみに資金は100万円使ったので、97万円の赤字である。

この輝かしい実績を教訓にし、10年間の経験から培ったノウハウを生かし、FXやBinary Optionで通用するスキルをどなたにでも分かりやすく説明していく。