バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

覚えておきたい!バイナリーオプションを順張りで攻略するための分析法

2250 views
約 11 分

通貨ペアの力関係を調べることで、トレンドの強弱を知ることができ、どの通貨ペアが最もトレンドが出ているか・出ていないかを判断することができる。これはバイナリーオプションはもちろん、FXの攻略にも必ず役に立つ方法です。

順張りの手法で、バイナリーオプションを攻略するならば、ぜひ知っておきたい基本的な知識になります。

トレンドが最も強い通貨ペアを知ることができれば、トレンドの方向感を失う可能性が低い通貨ペアを選定することができ、より有利な状況で順張りのトレードが行えるからです。そして、トレンドの強い通貨ペアを選定することができれば、不必要にチャートを複数監視することなく厳選した取引が行えるようになれます。

それでは、通貨ペアの力関係の調べ方について、テクニカルインジケーターの移動平均線を使用して解説していきましょう。



バイナリーオプション業者の開設特典でサインツールをプレゼント!

当ブログから開設された方限定で売買ポイントに自動でサインが表示されるツールを特典でおつけします。

通貨ペアの調べ方

今回の通貨ペアの力関係を調べる方法には移動平均線を使用します。移動平均線の設定は以下の数値になります。

移動平均線 100(期間) simple(種類) close(適用価格)

この移動平均線を基準に、ローソク足が現在どの位置にあるかで、各通貨の力関係を調べていきます。調べ方は非常に簡単です。USDJPYを例にして説明していきます。

USDJPYのレートが移動平均線より上に位置していれば、

USDが買われていて、JPYが売られている

となり、USDがJPYより力が強いと判断します。
逆に、レートが移動平均線より下に位置していれば、

USDが売られていて、JPYが買われている

ということになります。

難しく考えてしまうかもしれませんが、レートが移動平均線より上に位置していれば、先に表示されている通貨が買われている、そしてレートが移動平均線より下に位置してれば、先に表示されている通貨が売られていると考えれば理解しやすいですよ。

レートが移動平均線より上に位置 先に表示されている【USD】が買われている。【USD】がJPYより力が強い。
レートが移動平均線より下に位置 先に表示されている【USD】が売られている。【USD】がJPYより力が弱い。

この方法で、各通貨ペアの力関係を調べ、複合的に分析することで、どの通貨ペアが最もトレンドが出ているのか・出ていないのかを分析することができます。

それでは、バイナリーオプションで人気がある通貨EUR・USD・JPY・GBP・AUDの4種類の各通貨ペアの力関係を検証していきましょう。

1:EUSRUSDの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、EURが売られていて、USDが買われていることになり、

EUR<USD

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

2:GBPUSDの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、GBPが売られていて、USDが買われていることになり、

GBP<USD

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

3:AUDUSDの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、AUDが売られていて、USDが買われていることになり、

AUD<USD

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

“4:USDJPYの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8a%e6%98%87

レートが移動平均線より上に位置しているので、USDが買われていて、JPYが売られていることになり、

USD>JPY

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

5:EURJPYの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、EURが売られていて、JPYが買われていることになり、

EUR<JPY

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

6:GBPJPYの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、GBPが売られていて、JPYが買われていることになり、

GBP<JPY

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

7:AUDJPYの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、AUDが売られていて、JPYが買われていることになり、

AUD<JPY

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

8:EURAUDの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8a%e6%98%87

レートが移動平均線より上に位置しているので、EURが買われていて、AUDが売られていることになり、

EUR>AUD

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

9:EURGBPの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8b%e8%90%bd

レートが移動平均線より下に位置しているので、EURが売られていて、GBPが買われていることになり、

EUR<GBP

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

10:GBPAUDの力関係

%e9%80%9a%e8%b2%a8%e5%bc%b7%e5%bc%b1%e4%b8%8a%e6%98%87

レートが移動平均線より上に位置しているので、GBPが買われていて、AUDが売られていることになり、

GBP>AUD

になっている。

※ピンク色のライン:移動平均線
※青色の矢印:レート

4つの通貨の組み合わせで、合計10通貨ペアを調べることになります。慣れないうちは大変な作業になるかと思いますが、しっかりと練習をしてください。

[ip5_heading type=”h2″ style=”subheader–large” title=”トレンドの強い通貨ペアの選定方法” ]

次に、これまで調べた各通貨ペアの力関係から、トレンドが最も強い通貨ペアを選定する作業をしていきます。各通貨ペアの力関係を以下にまとめてみると、

EUR<USD GBP<USD AUD<USD USD>JPY EUR<JPY
GBP<JPY AUD<JPY EUR>AUD EUR<GBP GBP>AUD

となり、各通貨の強弱の関係を比較すると以下の表になる。

USD EUR JPY AUD GBP
USD
EUR × × ×
JPY ×
AUD × × × ×
GBP × ×

この結果で分かるのは最も強い通貨がUSD(買われている)で、最も弱い通貨がAUD(売られている)ということが分かります。このことからAUDUSDの通貨ペアが今回の相場の状況では、最もトレンドが強くなっていると判断することができます。

そして、どの方向に取引をすれば良いかですが、これは力関係を調べる方法と同じで通貨ペアの先に表示されている通貨が強い(買われている)のならば、【HIGH】の方向、そして先に表示されている通貨が弱い(売られている)のならば【LOW】の方向に取引を行うということになります。

今回の結果で言うと、

AUDが各通貨ペアの中で最も売られていて下落の勢いがあるので、AUDUSDは【LOW】の方向で取引をすれば、どの通貨ペアよりもトレンドフォローの取引に適している 

と判断することができます。

そして、次に取引しやすい通貨ペアを選定する場合は、

1番目に強い通貨と2番目に弱い通貨
2番目に強い通貨と1番目に弱い通貨

を選定します。

今回の力関係を例に上げて、「一番目に強い通貨と2番目の通貨」を説明すると、

1番目に強い通貨はUSD、2番目に弱い通貨はEURになるので、対象通貨ペアはEURUSDになり、 【EUR】【USD】で先に表示されているのがEURなので【LOW】、つまりEURUSDは【LOW】方向がトレンドフォローの取引がしやすいとなる。

になります。

トレンドの見極めは必須のテーマです

通貨ペアの力関係を調べることは、順張りで取引を行うならFXやバイナリーオプションの攻略には欠かせない必須のテーマです。

これを調べることで、数多くある通貨ペアの中からどれが取引しやすいかを判断できます。そして通貨ペアの選定にも直感や感に頼らず根拠をもつことができますよ

補足ですが、1分足のチャートで取引を行う場合は、5分か15分足で調べることをおすすめします。それは、1分足だと変動が早く力関係を調べているうちに切り替わる、もしくは調べてもトレンドの転換がすぐに始まり、また最初から調べることになる可能性が高いからです。

作業効率が良くなり、早く分析ができるようになれば1分足から調べても問題はないです。

また、この通貨の力関係に関しては、実は今回の記事のロジックとは異なりますが、テクニカルインジケーターをネットで検索すれば無料で手に入れることができます。

しかし、力関係の意味を理解できないまま、それらのインジケーターは使わないでください。まずは、今回の記事を一読して手作業で分析して覚えてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション 攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29