バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプションで押し目・戻りのタイミングを判断する3つの方法

2222 views
約 8 分

バイナリーオプションで、「押し目買い」「戻り売り」ってよく聞くけど、どのタイミングで取引を判断したら良いの?

取引をする手法として、逆張りと順張りの2種類があるが、「押し目買い」「戻り売り」は主に順張りで取引を行うときに言われる言葉だ。本日は、これらの判断をする3つの方法を分かりやすく説明していく。

バイナリーオプションを始める前に知っておくべき記事3選!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
初めてのバイナリーオプションで取引をするまでのまとめ
バイナリーオプションでは勝てないマーチンゲールのその理由

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

順張りの基本は2つある

順張りの手法には、「ブレイクアウト」「押し目買い・戻り売り」の2種類がある。それぞれを説明していこう。

まず、トレンドというのは、一直線にトレンドが推移していくわけではなく、山と谷を形成(※「N」の形を形成)しながら、推移していく

trend

ブレイクアウトの取引方法は、上昇トレンドの場合、前回の高値(山)を超えたら、取引のタイミングとなり、下降トレンドの場合は、前回の安値(山)を超えたら、取引のタイミングとなる。ブレイクアウトの手法は、ライントレードが有効だ。ラインの引き方については「バイナリーオプション攻略 | ラインを簡単に引く2つのポイント」で詳しく説明しているので内容を理解してから実践してみよう。

そして、押し目買いと戻り売りは、前回の高値(山)からレートが下降してきた後の、底値(谷)が取引のタイミングになる。

次に、この「押し目買い」と「戻り売り」をどうやって見つけて取引を行っていくかを説明していこう。

1.トレンドラインで判断する方法

トレンドラインとは、上昇トレンド中の相場では、安値(谷)と安値(谷)を引くラインと、下降トレンド中の高値(山)と高値(山)を引くラインのことだ。

trendline1

trendline2

そして、そのラインは安値・高値が3点にラインが引けることだ。2点で引かれたラインは、ラインとしての機能はほぼしていない。しかし、3点で引かれたラインは、それまでの2点をつないで引いたラインの延長線上として、市場参加者に意識されていたことになるので、信頼度が全く変わってくる

この、3点で引かれたトレンドラインに次の安値・高値が反発するかを見極めて押し目買い・戻り売りの判断を行っていくことになる。例えば、以下のチャートを見てみると、

trenline3

3点を引いたトレンドラインが機能して、ローソク足が上方向へ反発を繰り返して上昇しているのが分かる。

1日に何度も3点を引けるトレンドラインは現れないが、もし見つかれば、今後もそのラインは機能する可能性が高いと判断できるので、要チェックだ。

2.移動平均線でタイミングを判断

ma

移動平均線をトレンドラインと同じように判断することができる。判断の仕方は、移動平均線をサポート・レジスタンスラインと捉え、レートが移動平均線の付近で反発するのを見極めていく方法だ。

これは、過去に何回かレートが意識されている移動平均線ほど、機能しやすく反発する傾向にある。(※移動平均線を活用してバイナリーオプションを攻略する方法を「バイナリーオプション攻略|移動平均線を使ったトレンドフォロー」で詳しく説明しているので、一読して欲しい。)そして、移動平均線の種類は、市場に参加している投資家がよくみているものほど、良く機能していていると言われている。

良く使われている移動平均線は、

5日 7日 21日 50日 100日 200日

その他に、7の倍数や一目均衡表で使用される9・17・21、そしてフィボナッチ数列等も使われている。ちなみに、私が、相場を判断するときに使用する移動平均線は、21日・50日・100日線のEMAだ。

フィボナッチ・リトレースメントでタイミングを判断

「フィボナッチ数列」という自然界での黄金比率と呼ばれる数列をFXで採用しているテクニカルになる。そして、フィボナッチ・リトレースメントの「リトレースメント」とは「戻り」のことで、フィボナッチ数列に基づいて、反転の戻りを判断していくインジケーターになる。

このフィボナッチ・リトレースメントは、MT4に標準で搭載されていて、自分で引くことができる。基本的な引き方は、前回の高値(山)と(谷)のそれぞれ天井と底で引いていく。

高値と安値の線引きが難しい場合は、MT4にある「Zigzag」インジケーターを追加すれば、引きやすくなるので試してほしい。その時の、「Zigzag」の最適なパラメーターの数値は、以下の数値だ。

Depth 6
Deviation 5
Backstep 3

この引いたフィボナッチ・リトレースメントで引いた各%のラインで押し目買い・戻り売りの判断をしていく方法になる。判断する各%の数値は、

23.6% 38.2% 50% 61.8%

になる。例えば、このチャートで見ると、各フィボナッチの比率でレートが意識され反発しているポイントが多くある。

fibo

フィボナッチ・リトレースメントは、押し目・戻りを判断するだけでなく、サポート・レジスタンスラインとしての機能もするので、バイナリーオプションのみでなく、FXでも通用する手法なので、覚えておいて欲しい知識の一つだ。

まとめ

押し目買い・戻り売りを判断するこれらの3つの方法は、バイナリーオプションを攻略するのに欠かせないものだ。そして、これらの方法は、その他のテクニカルと併用して判断すれば、より精度の高いポイントを判断することができ、様々な場面で活躍することができる。

覚えといて、必ず役に立つスキルになるので、しっかり理解して、実践に向けて練習を積んで欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション 攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29