バイナリーオプション攻略法-Strategy-

バイナリーオプションツール | 過去4ヶ月間のシグナル状況と分析結果を公開

2017-01-07
292 views
約 9 分

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成された手法を、2016年9月1日から2017年1月6日までの約4ヶ月間の取引成績の分析を行いました。この結果からいくつか気づいた点がありましたので、説明していきたいと思います。

こんにちは、ストラテジーです。

今検証中の手法を、MT4のストラテジーテスターを活用して、シグナルの検証を行いました。

通常は、バイナリーオプションのバックテストはMT4で行えません。
しかし、バイナリーオプションツール「SOLID」では、分析結果が出るまである程度の時間はかかりますが、検証することが可能になっています。本日は、この検証結果の内容についてお話していきたいと思います。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションツール | SOLIDの導入から使い方のまとめ
バイナリーオプションツール | 簡単にできる手法の作成方法と過去の成績を一発で調べることができる機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成

検証した各テクニカル指標のパラメーター

今回、検証した各テクニカル指標は2種類のインジケーター、ボリンジャーバンドとRSIになります。わたしが「バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選」の記事でもおすすめしている逆張りでよく使われる王様達です。

これらのパラメーターの設定は、

に、なります。この設定になぜしているのかは「バイナリーオプション攻略 | RSIの数値の変更で勝率を上げる方法」の記事を読んでいただければ、分かってくれるかと思います。

そして、トレードポイントを見つける条件は、

ボリンジャーバンド ローソク足が終値でバンドの±σに到達する
RSI RSIが上限・下限ラインに到達する

になります。逆張りの手法ですね。この手法は、現在、1月から検証を開始して取引成績を公開しているものと同じものになります。取引回数は、少ないのですが利益率がもっと良い手法になります。

トレードポイントを見つける条件はこれだけで、ラインや、長期足チャートからトレンドの方向を確認するなどの裁量は一切省きます。テクニカル指標だけでバイナリーオプションを行うシステムトレードになります。

約4ヶ月間のシグナルの状況

この手法の4ヶ月間を、MT4のストラテジーテスターを使って分析していきます。分析している状況を動画に収めたので、ご覧ください。

分析したバイナリーオプションの取引は、

5分判定
ペイアウト率80%
24時間動作
4回取引で、合計10,000円の購入とする

になります。そして、分析結果は、

0
0
0引分
0勝率(%)
0(損益)

平均して1ヶ月の利益は、約10万円となりました。これが多いか少ないかは個人差があると思いますが、私はバイナリーオプションでここまで稼げるなら充分かなと思っています。

最大ドローダウンが8連敗となっていますね。(※最大ドローダウン数の表示機能は、今のヴァージョンのバイナリーオプションツール「SOLID」にはありません。)4回取引で、10,000円の購入としているので、過去4ヶ月間で、連続して8連敗して、最大で20,000円の損失を抱えることがあるということが分かります。

この時点で、最低でも20,000円は資金を用意しておかなければならないということです。実際には、もっと余裕のある資金でしていきたいところですよね。

そして、今回の取引の分析結果は、4回1セットをひとつの取引としてバイナリーオプションを資金運用していますが、1日おきにリセットするよりも、リセットせずに継続してして取引したほうが勝率は同じでも利益効率が高まる可能性が高いようです。

分かりやすく言うと、

4回取引を1セットで取引を継続していくのと、1日おきにリセットして、翌日新たに4回取引1セットを行う。例えば、4回中3回まででその日の取引が終わったとしても、翌日は、4回中の1回目の取引から行うということです。

この4回取引を1セットという取引方法の考え方は、「バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能」の記事で詳しく説明していますので、読んでみてください。

これは、別で検証している手法の2016年12月の成績ですが、継続した取引と翌日リセットの成績の比較すると、

継続取引 190(勝) 130(負) 3(引分) 6(連敗数) 59.4(勝率) 152,000(利益)
翌日リセット 190(勝) 130(負) 3(引分) 6(連敗数) 59.4(勝率) 138,000(利益)

微々たる額かもしれませんが、継続取引の方が利益率が高くなっていることが分かります。これが1年・2年でどれだけ差異が出るかはまだ検証しきれていませんが、気になるポイントですね。

しかし、ここで問題が…

リセットを行わずに継続取引を行うとなると、MT4を起動したままにしておかなければならず(再起動すると、運用履歴がリセットされてしまう為)、パソコンの電源を切ることができなくなります。

検証を重ねて、継続取引の方が利益効率が高いと判断できれば、再起動してもリセットされないような方法を、今後の更新で考えていかなければなりません。

皆さんも、バイナリーオプションツール「SOLID」をお持ちでしたら、ぜひ、検証をしてみてください。

私も、じっくりと検証をしていきます。

まとめ

4回取引1セットで合計購入金額が10,000円の取引で考えると、用意しておかなければいけない運用資金は、最低でも20,000円以上なければ継続した取引が行えないことが分かっています。

ちなみに、今回の分析結果での1日に最大損失額は、40,800円です。結構な額です。資金は、余裕を持っておいてくださいね。

また、今回の検証・分析は、バイナリーオプションツール「SOLID」の機能を活用しましたが、標準で用意されているMT4の機能では調べることはできません。しかし、手法自体はMT4さえあれば、どなたでも取引が行えますので、今回ご紹介したパラメーターの設定を参考に、検証を行ってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須の手法や、分析・検証をクリック作業で作成することができるツール「SOLID」。

「SOLID」はバイナリーオプションで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • 勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
  • 過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
  • 各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。
 バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

About The Author

Binary Option STRATEGYマーケット研究Mr.ストラテジー
FXを始めて3時間で4万円という圧倒的な利益を記録している。ちなみに資金は100万円使ったので、97万円の赤字である。

この輝かしい実績を教訓にし、10年間の経験から培ったノウハウを生かし、FXやBinary Optionで通用するスキルをどなたにでも分かりやすく説明していく。