バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション攻略|移動平均線を使ったトレンドフォロー

2042 views
約 7 分

こんにちは、ストラテジーです。

移動平均線をひとつのサポート・レジスタンスラインとして活用して押し目買い戻り売りを行う方法があります。

移動平均線の用途は様々あり、それぞれ有効な活用方法がありますが、今回は3種類の移動平均線を使ったトレンドフォローの押し目買い・戻り売りの方法をお話していきます。

裁量になり練習は必要になりますが、この方法を覚えておけば、サポート・レジスタンスラインの意味も知ることになり、バイナリーオプションの攻略に必ず役に立つので覚えておいてください。


バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

移動平均線の各種設定

今回、移動平均線の設定はメジャーの期間に設定していますが、お好みの数値でも大丈夫です。

期間 種別 適用価格
移動平均線1 20 Exponnential Close
移動平均線2 50 Exponnential Close
移動平均線3 100 Exponnential Close

次に、メタトレーダー4(MT4)に移動平均線を追加していきます。設定したチャートが以下の画像のようになります。

バイナリーオプション 移動平均線をチャートに表示させた画像
※移動平均線は上から順番に、20日・50日・100日線となっています。

このチャートは、1分足のAUJPYになります。
AUDJPYを選定した理由は、EUR USD JPY GBP AUDの4通貨の力関係を調べ、この時の最もトレンドに勢いのあった通貨ペアがAUDJPYだったためです。
参考 覚えておきたい!バイナリーオプションを順張りで攻略するための分析法

取引の考え方は、実にシンプルで主に2つです。

3種類の移動平均線の中で、過去の相場からサポート・レジスタンスとして機能しているポイントを探していく。
移動平均線が機能していれば、次の相場がその移動平均線を到達・突き抜けるのを確認してから取引を行う。

過去のチャートでサポート・レジスタンスラインとして機能していた移動平均線は、通常のサポート・レジスタンスラインと同じようにそれ以降も機能しやすい特徴がある。これは、そのラインに市場心理が働き意識されているためなんです。

そして、複数回レジスタンス・サポートとして機能していると、そのラインはより意識され強固されていく特徴があります。ただし、強固されたからといって必ずしも反発するわけではないですので注意してください。

機能しているサポート・レジスタンスの見つけ方

では、先程のAUDJPNのチャートから機能している移動平均線を見つけてみましょう。

audjpy1

ピンク色の〇のポイントは、50日線がサポートラインとして機能していましたが、それ以降は崩れだし次は水色の丸印のポイントで100日線が機能しているのが分かるかと思います。

機能している移動平均線を見つける注意するべき点は、過去でサポート・レジスタンスラインとして機能していた移動平均線が途中で切り替わっていた場合、機能してる移動平均線は途中で切り替わったものが意識されていると判判断してください。

そして、機能している移動平均線がない、100日線が水平に近く横ばいに推移している場合は、無理に取引する必要はありません。これは、機能していなければ、次の反転が予測できないことと、水平に近い場合は、トレンドの勢いが無くなっていることを意味しているからです。

この時、取引を行ってもレートに勢いが無く判定時間までに売買方向と逆にレートが進行する可能性が高いです。

取引方法

この手法でバイナリーオプションの取引をするタイミングは、機能しているサポート・レジスタンスラインにローソク足が終値で到達、もしくはつきぬけたところで、次の始値で取引を行ってください。

先程のチャートの「?」のポイントから数分経過したチャートを見てみます。

audjpy2※先程のチャートの「?」のポイントと同じポイントに「?」を表示しています。

今、直近のローソク足がさっきお話したサポートラインとして機能していた100日線で、ローソク足が実線ではなく長い下髭でタッチしているのが確認できます。

ローソク足の終値が髭でサポート・レジスタンスラインにタッチしているときは、取引を行う前に髭の状態をまず確認してください。

ローソク足の実線よりも長い髭を出していれば、一般的にレートはそれまでの進行方向から反発する勢いがあると言われているので取引を行っても大丈夫です。

しかし、実線より短いローソク足の場合は、サポート・レジスタンスラインに再度進行する可能性があるので取引は行わないほうが良いです。

次のチャートを見てみます。
audjpy3

先程のローソク足は髭より実線の長いローソク足で確定しました。本来なら取引は行わないポイントになりましたが、もし、このローソク足で反転を狙って【HIGH】で購入していたら、反転せずに下落しているので判定取引の種類によっては負けていたかも知れなかったです。

では、今の相場で今後の取引はどうするべきですが、移動平均線を見てください。

一番上に位置していた20日線が50日線を下回っています(デットクロス)。これは、トレンドの転換を意味していて上昇トレンドから下降トレンドに転じようとしています。

ですので、100日線でローソク足が到達、突き抜けても反転して上昇する勢いは強くはないだろうと判断できます。その他にも3種類の移動平均線が水平に近い横ばいで推移しているので、これも取引ができる状態ではなくなっています。

結果、今の相場での取引はもうできません。

裁量だがバイナリーオプションの攻略に必ず役に立つ

この手法でバイナリーオプションを攻略するには、全てが裁量判断になるので実践で取引をするためにはかなりの練習をして経験を積み重ねる必要があります。

特に、意識されているサポート・レジスタンスを見分けるのが難しいです。
しかし、

「過去のレートから意識されているポイントを見つける」

この方法は、通常のサポート・レジスタンスラインを見分けるのとほぼ同じことになるので、これができればラインを引くこともできるようになりますよ。
参考 バイナリーオプション攻略 | ラインを簡単に引く2つのポイント

また、この手法はその他のテクニカルインジケーターやトレンドライン・通常のサポート・レジスタンスラインを追加することで、より根拠の高い取引が行えるようにもなります。今回をご紹介した手法をベースにして取引の幅を広げてみてください。

おすすめ記事一覧

CHECK!攻略を知る!
バイナリーオプション、攻略できるのか?【随時最新更新】
バイナリーオプションを攻略できるロジックの最新情報をお知らせしています。
CHECK!手法の作成方法
バイナリーオプション の勝率が上がるインジケーターの正しい組み合わせ 
バイナリーオプションの勝率が上がりやすくなる正しい手法・ロジックの組み合わせを紹介しています。
CHECK!時間帯で攻略!
バイナリーオプションで順張りが勝てる時間帯
1日のうちで順張りが最も勝ちやすい時間帯を説明しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション 攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29