バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプションでADXを使用するときに覚えて欲しい2つのこと

2148 views
約 6 分

トレンドがあるかないかと、その強さを測ることができるインジケーターADXがあります。これを活用することで、バイナリーオプションを攻略するときに順張りや逆張りのトレードの見極めが簡単になりますよ。

こんにちは、ストラテジーです。

ADXの見方は、シンプルでADXが上昇すればトレンドが強くなっていることを示してくれる指標です。ただし、このインジケーターは、あくまでも「トレンドの強弱」を示すものであって、トレードポイントを見極めることはできません。

でも、トレンドの強弱が分かるということは、バイナリーオプションを攻略するときに大変役に立ちます。例えば、「逆張りでバイナリーオプションを攻略する場合の騙しの軽減方法」の記事で説明しているようなレンジ相場を見分けることも可能になるからです。

本日は、ADXの正しい使い方を説明していきます。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションで順張りが最適な3つの時間帯
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選
バイナリーオプション攻略 | 勝率を上げるインジケーターの正しい組み合わせ


バイナリーオプション業者の開設特典でサインツールをプレゼント!

当ブログから開設された方限定で売買ポイントに自動でサインが表示されるツールを特典でおつけします。

ADXの使い方

使い方は、ADXに搭載されている(D+)(D-)でまずトレンドの方向性を見極めていきます。

(D+)が(D-)を上に突き抜けたら上昇トレンド
(D-)が(D+)を上に突き抜けたら下降トレンド

と判断します。また、(D+)と(D-)の傾きにも注意してください。(D+)が(D-)を上に突き抜けて上昇トレンドであっても、(D+)の傾きが下降していれば、上昇トレンドでも弱くなっている、(D-)が(D+)を上に突き抜けて下降トレンドであっても、下降トレンドは弱くなっていると判断してください。

その他に、トレンドラインや移動平均線などでトレンドの方向性を見極めることでトレンドの方向性の精度を増すことができます。トレンドの方向性を見極めたら、次にADXを使ってトレンドの強さを調べます。

ADXが30以上でトレンドの勢いが強くなっている状況、上昇傾向ならなお良し
ADXが20未満でトレンドの勢いが弱くなっている状況
ADXが20~30の間は、どちらともいえない状況

と、判断していきます。

ADXが30以上の場合は、調べたトレンドの方向に沿ったトレードを行えば、バイナリーオプションの勝率は高くなり、ADXが20未満の場合は、逆張りの手法でのトレードの勝率が高くなります。ADX20~30未満の場合は、どちらかと言えば逆張りの手法なら通用はしますが、トレンドの勢いも強くなる可能性もありますので、注意する必要があります。

ADXは、(D+)と(D-)の位置関係、ADXがどの数値にあるかの2点が重要になってきますので、必ず覚えておいてください。

ADXの見方と実践例

トレンドの方向感を見極めていくには、長期の時間足の日足チャートで確認しましょう。「バイナリーオプションをする前に長期足のトレンドを確認する理由」の記事で説明しているように、トレンドの方向性も長期の時間足ほど信頼性があるからです。

今回、紹介していくトレンドの方向を確認する方法としては、ADXの(D+)(D-)のクロスの状態と、ストキャスティクスを使用しました。では、2016年11月24日18:40のUSDJPYのチャートを参考にして、日足チャートを確認していきます。
adx-1

ADXは、(D+)が(D-)を上に突き抜けていて上昇トレンド、そしてストキャスティクスは「買われすぎ」の上限ラインを超えて、高値圏を維持している状態になっています。このことから、日足チャートは「買い方向」の上昇トレンドだと判断できます。そして、ADXは「30」以上を超えていて、上昇トレンドの勢いが強いことも確認できます。まず、ここまで判断できたら、

その日のトレードの戦略は「買い方向」でしかトレードを行わない

と、その日のルールを決定します。

次に、1時間足チャートを確認して、詳細のトレンド方向を確認していきます。

adx-2

ADXは、(D+)が(D-)を上に突き抜けていて上昇トレンド、そしてストキャスティクスは「買われすぎ」の上限ラインを超えていましたが、2本のライン「%K」が「%D」をデットクスロスをして売り方向を示しています。1時間足チャートで分かることは、買い方向の上昇トレンドではあるが、一旦の戻りが発生している状態と判断します。そして、ADXは「30」以上を超えていますが、下降気味でトレンド買い方向の勢いが弱まっていることも分かります。

ここまでで、判断できたことは、

買い方向だが、売り方向の勢いもある

と判断でき、1時間足では「買い方向」のトレードのできる環境が揃っていないことが分かります。

最後に、エントリーポイント見つける時間足の5分足チャートを確認していきます。

adx-3

ADXは、(D-)が(D+)を上に突き抜けていて下降トレンド、そしてストキャスティクスは「売られすぎ」の下限ライン付近で、2本のライン「%K」が「%D」をデットクスロスをして売り方向を示しています。完全に売り方向の下降トレンドになっています。しかも、ADXは「30」を超えて下降トレンドの勢いが強いことも分かります。今の状況は、

完全に「売り方向」で、日足チャートで決めた「買い方向」でしかトレードしないの条件に当てはまってしまい、トレードができない状態になっています。

今までの3つの時間足を見て、この後の「買い方向」でトレードするには、

5分足チャートの、(D+)が(D-)を上に突き抜けていて上昇トレンドに切り替わり、ADXは「30」を超える。
5分足チャートの、ストキャスティクスが「%K」が「%D」をゴールデンクロスして、上限ラインを超えて高値圏で維持する。

この2つの条件が揃わなければなりません。そして、勝率をさらに高めようとするならば、

1時間足チャートの、ストキャスティクスが「%K」が「%D」をゴールデンクロスして、上限ラインを超えて高値圏で維持する。

この条件も欲しいです。最低でも「ストキャスティクスが「%K」が「%D」をゴールデンクロス」をしてくれたら「買い方向」のトレードができる環境になります。

そして、この条件が揃ったのが、2016年11月24日21:10になります。

adx-4

5分足チャートということもあり、中々エントリーポイントが表示されなかったですね。この時の各指標の状態は、先述述べた5分足の2つの条件は揃い、1時間足チャートは、ストキャスティクスが「%K」が「%D」をゴールデンクロスの最低条件が揃った状態になっていました。

まとめ

ADX自体は、売買条件を見つけることができるインジケーターではなく、トレンドの強弱を調べることに特化したものですが、他のオシレーターと併用することでバイナリーオプションを攻略するのに大いに役立つ補助インジケーターになります。

本日は、エントリーポイントを見つける時間足を5分足としましたが、1分足チャートでも有効です。その時でも長期の時間足は日足・1時間足チャートを見て確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション|利益を出すための攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29