バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション | 1時間足チャートの移動平均線に注目

476 views
約 17 分

1時間足チャートで見ると、そろそろトレンドの転換を感じさせてくれます。注目の移動平均線を下回ったら、「売り目線」でバイナリーオプションは攻略したほうが良さそうです。

こんにちは、ストラテジーです。

USDJPYは、1時間足チャートで見ると「三角保ちあい」から少し下に割り込んできました。そろそろ下落するんじゃないの?って匂いがします。

本日も、検証中のシステムの成績を含めて、相場分析をしていきます。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選

分析中のシステムと特典の12月の成績

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成したシステムを検証しています。

成績を公開している3種類の手法は、それぞれ異なったテクニカルを使用した逆張りの手法となります。そして、トレンド方向の見極め等を一切していない、純粋な逆張りシステムです。その代わり独自のフィルターを導入し一定の「騙し」を軽減させています。

また、「SOLID」は独自の資金運用を行っていますので、勝率が低い場合でも利益幅が異なる場合があります。この資金運用は、

勝率が低くても利益を出せる

ことを考えた方法になります。準備する資金は、通常の同一金額でトレードするときよりも若干多く必要になりますが、バイナリーオプションで損益分岐点を割り込んでも利益を出せる可能性が極めて高い手法となります。

手法①の成績が、ヤヴァイです^^;先月の好成績が霞んでしまうぐらいに落ちこぼれております。この9月から安定しているのは、手法②ですね。

バイナリーオプションツール「SOLID」の主な機能はこちらで紹介しています
バイナリーオプションツール | 過去の取引成績を数秒で確認できる機能
バイナリーオプションツール | 取引したい時間帯にシグナルを表示する機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成
バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能

1-1 検証中のシステム

検証中の12月7日の成績です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

なんだかんだ安定して良い成績を維持してくれています。まだ油断はできないですけどね。

過去900日間累計 12,265(勝) 9,620(負) 337(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,152,400(利益)
検証8日目累計 83(勝) 54(負) 1(引分) 60.58%(勝率) 3(最大連敗数) 70,000(利益)

1-2 バイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステム

2016年12月7日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

月初めの週は、成績が落ち込む特徴を出す手法①ですが、これほどの成績っぷりは10月以来になります。ただ、後半からエンジン全開になっているので(※過去では…)、来週に期待します、今週は諦めます。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 59(勝) 51(負) 0(引分) 53.64%(勝率) 2(最大連敗数) -54,600(利益)

1-3 バイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステム

2016年12月7日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

手法①の損失を全て補填するぐらい好成績です。このまま突き進んで欲しいです。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 54(勝) 36(負) 0(引分) 60.00%(勝率) 2(最大連敗数) 56,000(利益)

2016年12月2日のUSDJPY

相場分析には、ADX・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・移動平均線のテクニカルとラインを表示して調べています。そして、各種テクニカルの設定は以下の通りです。

ボリンジャーバンド 20(期間) 2・3(偏差) close(適用価格)
移動平均線 20・50・200(期間) simple(種類) close(適用価格)
ADX 14(期間) 20・30(ライン設定) close(適用価格)
ストキャスティクス 9(%K) 3(%D) 3(スローイング)
ADXとストキャスティクスの詳しい解説はこちら
バイナリーオプションでADXを使用するときに覚えて欲しい2つのこと
RSIでバイナリーオプションを攻略するときの正しい見方
バイナリーオプション攻略 | ライントレードで勝率を高める3つの条件

昨日の記事「バイナリーオプション | USDJPYはトレンドが発生する予兆を出しています。」で書いた「114.170」付近のレジスタンスラインでのデモトレードを動画に収めてみました。条件守ってないポイントがあるのですが…参考になれば嬉しいです。時間があるときに観てやってください。

それでは、日足チャートから見ていきます。

1208-d

3本の移動平均線が、ゴールデンクロスをして大きくみれば「買い方向」になりました。しかし、ストキャスティクスは、上限ラインの高値圏からデットクスロスをして下回り、ADXも「買い方向」の勢いはしぼんでいます。とりあえずは、20日線の移動平均線までは戻ってくるでしょうね。

1時間足チャートを見ていきます。
1208-1h

200日の移動平均線をここ最近頻繁にアタックしています。そろそろブレイクアウトしそうです。そして、結構機能していたトレンドラインも割り込んできました。下落の匂いがしてきてます。ただ、ADXをみると方向感はまるでなくどっちに進むか見えてこない状態です。50日と200日の移動平均線の間でちゃぶつきそうですね。今のところレンジ相場です。

15分足チャートを見てみます。

1208-15m
移動平均線は3本共下向きで、「売り方向」です。200日線の移動平均線が綺麗に機能していて、注目できるポイントですね。ここまで上昇したら、戻り売りでバイナリーオプションを仕掛けたいなって思います。もちろん、その時は各テクニカル指標も参考にしてくださいね。

本日の経済指標

21:45 欧州中央銀行(ECB)政策金利(EUR) ★★★
22:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見(EUR) ★★★

また、ドラギさんがお話するようです。たまに爆弾投下してきますので、要チェックですよ。

まとめ

1時間足チャートではレンジ相場ですが、短い時間足チャートだと「売り方向」が優勢になっています。

レンジ相場だけど、「売り方向」優先のトレード

これが本日のバイナリーオプションの攻略になります。
あとは、1時間足チャートの200日線が注目しておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29