バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション | USDJPYはトレンドが発生する予兆を出しています。

317 views
約 17 分

本日のバイナリーオプションは、ラインブレイクの押し目買いが狙い目か?USDJPYは、長期の時間足チャートでみると、ボリンジャーバンドのバンド幅が縮小されています。縮小されると次は拡大するのがお決まりなので、そろそろトレンドが発生しそうですよ。

こんにちは、ストラテジーです。

昨日は、レンジ相場でサポート・レジスタンスラインでコツンコツン跳ね返ってばかりでしたね。こういう日は、逆張り日和なので、検証しているシステムも良好な成績を収めていました。それでは、バイナリーオプションツール「SOLID」の特典と検証中のシステムの紹介と本日のUSDJPYの相場分析をしていきます。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選

分析中のシステムと特典の12月の成績

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成したシステムを検証しています。

成績を公開している3種類の手法は、それぞれ異なったテクニカルを使用した逆張りの手法となります。そして、トレンド方向の見極め等を一切していない、純粋な逆張りシステムです。その代わり独自のフィルターを導入し一定の「騙し」を軽減させています。

また、「SOLID」は独自の資金運用を行っていますので、勝率が低い場合でも利益幅が異なる場合があります。この資金運用は、

勝率が低くても利益を出せる

ことを考えた方法になります。準備する資金は、通常の同一金額でトレードするときよりも若干多く必要になりますが、バイナリーオプションで損益分岐点を割り込んでも利益を出せる可能性が極めて高い手法となります。

バイナリーオプションツール「SOLID」の主な機能はこちらで紹介しています
バイナリーオプションツール | 過去の取引成績を数秒で確認できる機能
バイナリーオプションツール | 取引したい時間帯にシグナルを表示する機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成
バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能

1-1 検証中のシステム

検証中の12月6日の成績です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

5日に大きなマイナスを出してしまいました。今まで成績が良かったので反動はくるだろうなっと予測はしていたのですが…嫌な予感が的中してしましました。6日は薄利ですが、一応はプラス収支です。

過去900日間累計 12,265(勝) 9,620(負) 337(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,152,400(利益)
検証7日目累計 74(勝) 47(負) 1(引分) 61.16%(勝率) 3(最大連敗数) 49,400(利益)

1-2 バイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステム

2016年12月6日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

今月初めての収益となりました。昨日のような落ち着いた相場では、シンプルな手法が一番効果が高いです。まだ累計はマイナス収支なのでここから盛り返してくれることを期待していきます。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 49(勝) 39(負) 0(引分) 55.68%(勝率) 2(最大連敗数) -32,600(利益)

1-3 バイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステム

2016年12月6日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

今月は、特典②が逆張りのシステムで一番効果を発揮しています。このまま突き進んで欲しいです。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 44(勝) 28(負) 0(引分) 61.11%(勝率) 2(最大連敗数) 41,600(利益)

2016年12月7日のUSDJPY

相場分析には、ADX・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・移動平均線のテクニカルとラインを表示して調べています。そして、各種テクニカルの設定は以下の通りです。

ボリンジャーバンド 20(期間) 2・3(偏差) close(適用価格)
移動平均線 20・50・200(期間) simple(種類) close(適用価格)
ADX 14(期間) 20・30(ライン設定) close(適用価格)
ストキャスティクス 9(%K) 3(%D) 3(スローイング)
ADXとストキャスティクス・ライントレードの詳しい解説はこちら
バイナリーオプションでADXを使用するときに覚えて欲しい2つのこと
バイナリーオプションでストキャスティクスを使う時に知っておきたい4つの知識
バイナリーオプション攻略 | ライントレードで勝率を高める3つの条件

日足チャートから見ていきます。

1207-d

ADXの相場の勢いは弱まってきており、ストキャスティクスは、上限ラインの高値圏から下降し始め、デットクスロスをしています。一旦は下落してくるなと予測できます。しかし、3本の移動平均線は、短期・中期・長期と綺麗に並びました。大きく相場を捉えば、上昇トレンドに切り替わっています。

前回も書きましたが、50日の移動平均線が過去に何度か意識されているので、一旦はそこまで相場は下落しそうな感じはしています。

1時間足チャートを見てみます。

1207-1h

3本の移動平均線は、短期・中期・長期と綺麗に並んでいて、相場の勢いは小さいですが、上昇トレンドになっていますね。

ボリンジャーバンドがスクイーズ(バンドが縮小)されていて、トレンドの発生がそろそろくる前兆をだしています。しかし、ADXの相場の勢いを示す「30」未満で強くありません。そしてストキャスティクスは、上限ラインの高値圏に向かって上昇しています。

このままの推移で、仮に「114.170」付近のレジスタンスラインに到達しても反転する可能性はまだ高いです。まだ短期的にはレンジ相場を継続する可能性があります。

15分足チャートを見てみます。

1207-15m

こちらも、3本の移動平均線は、短期・中期・長期と綺麗に並んでいて、相場の勢いは小さいですが、上昇トレンドになっていますね。ADXの相場の勢いを示す「30」未満で強くありません。15分足でチャートでは目立ったラインが無いので相場が動くまでバイナリーオプションのできるポイントがありません。

どの時間足チャートを見ても、現状では「買い方向」でバイナリーオプションをしていくのが良いでしょう。ただし、トレンドの発生が起こる可能性が高いので、トレード方向は随時確認してくださいネ。

本日の経済指標

09:30 四半期国内総生産(GDP) [前期比](AUD) ★★★

目立った指標は、09:30にあります。この指標でトレンドが発生する可能性が高いですので、注意してください。

まとめ

本日は、東京市場からトレンドが発生する可能性があります。今のところはレンジ相場を継続していますが、今後どうなるやらです。ラインをしっかり確認してバイナリーオプションを攻略してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29