バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション | ラインが良く機能した雇用統計

244 views
約 14 分

ラインが良く機能した雇用統計でした。バイナリーオプションでライントレードされている方は、勝率が高かったのではないかと思います。

こんにちは、ストラテジーです。

昨日のUSDJPYは、高値をじりじりと切り下げる相場でした。雇用統計も発表直後は大きく動きましたが、ラインが機能して大きなブレイクは無かったですね。

4日にイタリアの国民投票があり、結果次第では週明けの相場が大きく動く可能性が高いです。早朝トレードは怖いですね^^;

さて、検証中のシステムの成績を公開します。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選

分析中のシステムと特典の12月の成績

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成したシステムを検証しています。

成績を公開している3種類の手法は、それぞれ異なったテクニカルを使用した逆張りの手法となります。そして、トレンド方向の見極め等を一切していない、純粋な逆張りシステムです。その代わり独自のフィルターを導入し一定の「騙し」を軽減させています。

また、「SOLID」は独自の資金運用を行っていますので、勝率が低い場合でも利益幅が異なる場合があります。この資金運用は、

勝率が低くても利益を出せる

ことを考えた方法になります。準備する資金は、通常の同一金額でトレードするときよりも若干多く必要になりますが、バイナリーオプションで損益分岐点を割り込んでも利益を出せる可能性が極めて高い手法となります。

12月2日の検証では、雇用統計の発表にも関わらずシグナルが表示されたら問答無用で取引をさせて検証を行いました。

バイナリーオプションツール「SOLID」の主な機能はこちらで紹介しています
バイナリーオプションツール | 過去の取引成績を数秒で確認できる機能
バイナリーオプションツール | 取引したい時間帯にシグナルを表示する機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成
バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能

1-1 検証中のシステム

検証中の12月2日の成績です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

小幅な相場でラインの反復をする相場では、当然ですが逆張りの手法は強いです。また、今回検証しているシステムに組み入れている各テクニカルとの相性も良いのでしょうね。ただ、検証して5日目良い筝なんですけど利益を出し続けています。あんまり良すぎると反動が怖いのですが…来週の成績が気になります。

そして、この動画は12月1日の検証中のシステムの1日のチャートの動きを収録しています。サインの発生の仕方、資金の推移がチャートに表示されていますので、時間の空いている時に観てあげてください。

過去900日間累計 12,265(勝) 9,620(負) 337(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,152,400(利益)
検証5日目累計 57(勝) 34(負) 1(引分) 62.64%(勝率) 3(最大連敗数) 64,400(利益)

1-2 バイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステム

2016年12月2日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

12月の成績は、損失連続です。先月のパーフォーマンスは何だったの?って思います。でも、まだ2日目ですからね。気長に見ていきます。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 26(勝) 22(負) 0(引分) 56.0%(勝率) 2(最大連敗数) -38,400(利益)

1-3 バイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステム

2016年12月2日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績の検証結果です。

2016年12月1日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0勝率(%)
0(損益)

手法①と違って優秀な成績結果を残せています。一方が悪ければ、一方が良いみたいな感じに現状なっていますが、月単位での利益が目標ですから!まだまだ大丈夫です。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 26(勝) 13(負) 0(引分) 66.67%(勝率) 2(最大連敗数) 35,400(利益)

2016年12月2日のUSDJPYのチャート

昨日の「バイナリーオプション | USDJPYはトレンドの転換をするのか?」の記事でサポート・レジスタンスライン引いたポイントがよく機能していました。

昨日の記事の15分足チャートです。
1202-15m

そして、これが12月3日の朝の15分足チャートです。
1202-15m1

緑の矢印のポイントが雇用統計発表の時です。50日の移動平均線と「114.150」付近で押さえられていて、下落しています。過去でも50日線が意識されて機能しているので、今後も注目のラインになりそうです。

そして、3本の移動平均線が、上から200日・50日・20日となっていて15分足チャートでは下降トレンドになってしまいました。イタリアの国民投票の結果でさらに下げる可能性がありますが、

1203-1h

1時間足チャートの200日の移動平均線付近で下げ止まる可能性がありますよ。サポートラインもありますからね。

ちなみに、ライントレードでのラインブレイク・反発を見極めるにはADXが有効です。ADXの勢いがなければ、ブレイクする可能性は低く、そのラインで反発する可能性が高くなります。そしてADXが高ければ、サポート・レジスタンスラインはブレイクされる可能性が高いです。

また、この話は今後の記事で詳しく説明しますね。

まとめ

12月に入り、バイナリーオプションツール「SOLID」一部調子が悪いのがありますが、成績は上々です。来週も引き続き検証していきます。

また、週明けの東京市場は、イタリアの国民投票の結果が相場に反映されるまでどのような動きになるか分かりませんので様子見が得策だと思います。

システムは、お構いなしにぶっ通しで稼働して分析しますけどね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29