バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプション | トレンドの方向感のないレンジ相場

457 views
約 16 分

長期足のチャートは「買い方向」、短期足のチャートは「売り方向」になっていて、トレンドフォローでバイナリーオプションを攻略するには難しい環境になりつつあります。各ラインの見極めが重要になってきていますよ。

こんにちは、ストラテジーです。

バイナリーオプション | USDJPYは下落の兆しが見えている」の記事で説明した「117.000」付近で一旦反発して上昇しているUSDJPYですが、上昇する力はそれほど強くないようです。今日は、レンジ相場が継続されるか、もしくは、15:30から始まる日銀総裁の記者会見で相場が動く可能性があります。

それでは、本日のUSDJPYの相場分析と、3つのシステムトレードの検証結果を公開します。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選

分析中のシステムと特典の12月の成績

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成したシステムを検証しています。

成績を公開している3種類の手法は、それぞれ異なったテクニカルを使用した逆張りの手法となります。そして、トレンド方向の見極め等を一切していない、純粋な逆張りシステムです。その代わり独自のフィルターを導入し一定の「騙し」を軽減させています。

また、「SOLID」は独自の資金運用を行っていますので、勝率が低い場合でも利益幅が異なる場合があります。この資金運用は、

勝率が低くても利益を出せる

ことを考えた方法になります。準備する資金は、通常の同一金額でトレードするときよりも若干多く必要になりますが、バイナリーオプションで損益分岐点を割り込んでも利益を出せる可能性が極めて高い手法となります。

12月19日は、手法3つともプラス収支になりました。後半からの追い上げでどこまで利益を増やせるか楽しみです。

バイナリーオプションツール「SOLID」の主な機能はこちらで紹介しています
バイナリーオプションツール | 過去の取引成績を数秒で確認できる機能
バイナリーオプションツール | 取引したい時間帯にシグナルを表示する機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成
バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能

1-1 検証中のシステム

検証中の12月16日の成績です。

0
0
0引分
0勝率(%)
0(損益)

今月は、「SOLID」の資金運用を活用しなくても、そこそこの収支が出せるぐらいの勝率になっています。12月も残り12日ですが、どこまで収支が増えてくれるか楽しみです。

過去900日間累計 12,265(勝) 9,620(負) 337(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,152,400(利益)
検証15日目累計 158(勝) 98(負) 2(引分) 61.72%(勝率) 3(最大連敗数) 154,000(利益)

1-2 バイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステム

2016年12月13日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0引分
0勝率(%)
0(損益)

12月19日目にして、ようやくプラス収支になりました。長かったです。

ただ、いつまた赤字転落になるかもしれない状況です。厳しい状況は続いています。

過去900日間累計 12,846(勝) 10,095(負) 373(引分) 56.0%(勝率) 15(最大連敗数) 2,324,200(利益)
12月累計成績 171(勝) 133(負) 1(引分) 56.25%(勝率) 3(最大連敗数) 8,800(利益)

1-3 バイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステム

2016年12月7日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績の検証結果です。

0
0
0引分
0勝率(%)
0(損益)

収支10万円をようやく超えてきました。この調子でいけばプラス収支は間違いなさそうですが、20万円の収支は厳しそうですね。プラスなだけましですよね。

過去900日間累計 11,232(勝) 8,630(負) 327(引分) 56.6%(勝率) 12(最大連敗数) 2,617,200(利益)
12月累計成績 158(勝) 98(負) 1(引分) 61.72%(勝率) 4(最大連敗数) 154,000(利益)

2016年12月20日のUSDJPY

相場分析には、ADX・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・移動平均線のテクニカルとラインを表示して調べています。そして、各種テクニカルの設定は以下の通りです。

ボリンジャーバンド 20(期間) 2・3(偏差) close(適用価格)
移動平均線 20・50・200(期間) simple(種類) close(適用価格)
ADX 14(期間) 20・30(ライン設定) close(適用価格)
ストキャスティクス 9(%K) 3(%D) 3(スローイング)
ADXとストキャスティクスの詳しい解説はこちら
バイナリーオプションでADXを使用するときに覚えて欲しい2つのこと
RSIでバイナリーオプションを攻略するときの正しい見方
バイナリーオプション攻略 | ライントレードで勝率を高める3つの条件

1時間足チャートを見ていきます。

12-20-1h

ADXのトレンドの勢いが高く、「売り方向」になっていますが、このチャートでの売買の決定は、200日線の移動平均線を相場が上にあるか、下にあるかで決めていますので、その点で言えばまだ「買い方向」になっています。

こういう時、私の考えは、売りと買いが拮抗していると勝手に判断しておりまして、経験上50日線と200日線の間で相場は保ちあいになる傾向になりやすいです。

まだ下落するとしたら、「116.000」付近まで推移する可能性が高いです。このラインは週足チャートでみると、ちょうどネックラインになっているポイントでかなり強力なラインになっているはずです。

FXなら、ここで一旦買いで仕掛けをしても良いかなと判断しています。バイナリーオプションでも丁度よい1時間判定の取引があれば購入してみたいですね。

15分足チャートを見てみます。

12-20-15m

ADXにトレンドの勢いが出ていません。レンジ相場になっています。また、20日線が50日線を上回っているのでトレンドの方向感が読みづらくなっています。黄色のライン「117.400」「116.550」の間で反復するか、「117.000」の間で反復しそうな気がします。この3つのラインは要注目です。

日銀総裁の記者会意見で相場が動く可能性もありますが、それまでは逆張りでバイナリーオプションを攻めても大丈夫でしょうね。

本日の経済指標

15:30 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見(JPY) ★★★

この時間帯の30分前後は、バイナリーオプション取引は控えたほうが良さそうです。

まとめ

トレンドフォローの手法は、今の段階ではバイナリーオプションは勝ちにくいです。午前中は逆張りで、ロンドン市場から状況を見極めてトレードの方法を変えたほうが良さそうですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29