バイナリーオプション攻略法-Strategy-

バイナリーオプション | 注目のサポートラインでどうなるか

2017-01-05
210 views
約 19 分

昨日から、下落方向に突き進んでいるUSDJPYですが、「116.000」のサポートラインまで下落してきました。このまま落ちるのか?それとも反発して上昇するのか?まだ分からない状況です。

こんにちは、ストラテジーです。

4時間足チャートで、「116.000」のサポートラインがありますが、これを下にブレイクするかで本日のバイナリーオプションの攻略方法が変わってきます。短い時間足では下落の方向を出しているので、戻り売りの戦略が有効なのですが、このラインを反発すると短い時間足では上昇方向に切り替わる恐れがありますからね。

もし、下にブレイクアウトしたら、迷わず「売り方向」でバイナリーオプション攻略してください。しかし、「116.000」のサポートラインをブレイクアウトしたとしても、一旦はこのラインまで戻ってくる可能性が高いので、その時に戻り売りを狙っていくのが無難です。

さて、今年も引き続き手法①②と、1月から新しく検証する手法の分析結果を公開していきます。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプションとは?誰でも最短で確実に理解できる解説
バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴
バイナリーオプションで有効な逆張りインジケーター5選

分析中のシステムと特典の1月の成績

バイナリーオプションツール「SOLID」で作成したシステムを検証しています。

成績を公開している3種類の手法は、それぞれ異なったテクニカルを使用した逆張りの手法となります。そして、トレンド方向の見極め等を一切していない、純粋な逆張りシステムです。その代わり独自のフィルターを導入し一定の「騙し」を軽減させています。

また、「SOLID」は独自の資金運用を行っていますので、勝率が低い場合でも利益幅が異なる場合があります。この資金運用は、

勝率が低くても利益を出せる

ことを考えた方法になります。準備する資金は、通常の同一金額でトレードするときよりも若干多く必要になりますが、バイナリーオプションで損益分岐点を割り込んでも利益を出せる可能性が極めて高い手法となります。

手法①、手法②はバイナリーオプションツール「SOLID」の特典として付属されているものになり、2017年1月から検証を開始した手法は、「バイナリーオプション攻略 | RSIの数値の変更で勝率を上げる方法」の記事で紹介したボリンジャーバンド(55期間)・RSI(21期間)の手法となります。

この手法も、バイナリーオプションツール「SOLID」で作成できますので、分析結果を参考にして、興味がありましたら作成してみてくださいね。

バイナリーオプションツール「SOLID」の主な機能はこちらで紹介しています
バイナリーオプションツール | 過去の取引成績を数秒で確認できる機能
バイナリーオプションツール | 取引したい時間帯にシグナルを表示する機能
バイナリーオプションツール | カスタマイズ自由なロジックの作成
バイナリーオプションツール | 自由にカスタマイズして過去分析ができる機能

1-1 バイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステム

2017年1月3~4日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典①のシステムの取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

2017年1月累計の取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

過去900日間累計の取引成績

0
0
0引分
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

3日に大負けを食らいましたが、4日で一気に取り返したって感じになりました。かなり損益状況が荒れています。

1-2 バイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステム

2017年1月3~4日のバイナリーオプションツール「SOLID」特典②のシステムの取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

2017年1月累計の取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

過去900日間累計の取引成績

0
0
0引分
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

手法②は、安定している感じが半端ないです。検証してから早4か月、利益はそれほど大きくないですが毎月プラス収益になっているので、今年も期待しています。

1-3 検証中のシグナルツール

2017年1月3~4日の検証中のシグナルツールの取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

2017年1月累計の取引成績

0
0
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

過去900日間累計の取引成績

0
0
0引分
0連敗
0勝率(%)
0(損益)

パラメーターの設定を厳しく設定したボリンジャーバンドとRSIの手法ですが、かなりの好成績をたたき出しています。これは期待できそうです。

2016年12月28日のUSDJPY

相場分析には、ADX・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・移動平均線のテクニカルとラインを表示して調べています。そして、各種テクニカルの設定は以下の通りです。

ボリンジャーバンド 20(期間) 2・3(偏差) close(適用価格)
移動平均線 20・52・200(期間) simple(種類) close(適用価格)
ADX 14(期間) 20・30(ライン設定) close(適用価格)
ストキャスティクス 9(%K) 3(%D) 3(スローイング)
ADXとストキャスティクスの詳しい解説はこちら
バイナリーオプションでADXを使用するときに覚えて欲しい2つのこと
RSIでバイナリーオプションを攻略するときの正しい見方
バイナリーオプション攻略 | ライントレードで勝率を高める3つの条件

4時間足チャートを見ていきます。

1-5-4

「116.000」のサポートラインを下にブレイクアウトしました。

しかし、ストキャスティクスは安値圏でゴールデンクロスをしているので、一旦は上昇する可能性があります。そして、ADXを見てみるとトレンドの強さはまだ「30」を超えていない状況です。

このまま、もしかすると反発するのかなって感じもしています。

1時間足チャートを見ていきます。

1-5-1

1時間足チャートのADXは、トレンドの勢いが強いことを示していて、このまま下落する可能性がありますね。ストキャスティクスは、安値圏でデットクロスをしていて、下落傾向が強いことも示しています。4時間足チャートでは、反発しおうな気配も出しているのですが、どうなんでしょう。

しばらく様子を見て、トレンドがはっきりするまで待機ですね^^;

あくまでも予想ですが、4時間足チャートでは上昇の気配があるので、一旦はサポートラインからレジスタンスラインに切り替わろうとしている「116.000」までは上昇し、再度下落の方向に進むのでは?と判断しています。

そうなれば、戻り売りでバイナリーオプションが攻略しやすくなりますからね。それまでは少し様子を見たいと思います。

まとめ

注目されているラインでの攻防は、判断が難しくトレードが非常にしにくいです。

こういう時は、しばらく様子を見てしっかりとトレンドが出てから、バイナリーオプション取引をしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須の手法や、分析・検証をクリック作業で作成することができるツール「SOLID」。

「SOLID」はバイナリーオプションで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • 勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
  • 過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
  • 各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。
 バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

About The Author

Binary Option STRATEGYマーケット研究Mr.ストラテジー
FXを始めて3時間で4万円という圧倒的な利益を記録している。ちなみに資金は100万円使ったので、97万円の赤字である。

この輝かしい実績を教訓にし、10年間の経験から培ったノウハウを生かし、FXやBinary Optionで通用するスキルをどなたにでも分かりやすく説明していく。