バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

逆張りでバイナリーオプションを攻略する場合の騙しの軽減方法

1502 views
約 5 分

バイナリーオプションで逆張りを行う際、オシレーター系インジケーターを使用しますが、逆張りが有効とされるレンジ相場でトレードするにはどうしたら良いかを説明していきます。

こんにちは、ストラテジーです。

バイナリーオプションを逆張りで攻略する場合、オシレータ系インジケーターを活用します。しかし、オシレータ系インジケーターは、一旦トレンドが発生してしまうと、「買われすぎ」「売られすぎ」の圏内に留まることが多く、反転しにくくなります。こういう状況の場合、いくら売買条件が揃っていても、逆張りでバイナリーオプションを勝つことはできません。

どうしたら、トレンド相場を回避して逆張りができるか?

ですが、その話をする前に、まずはオシレーター系インジケーターの特徴を理解してください。



バイナリーオプション業者の開設特典でサインツールをプレゼント!

当ブログから開設された方限定で売買ポイントに自動でサインが表示されるツールを特典でおつけします。

オシレーター系インジケーターの「買われすぎ」「売られすぎ」は絶対ではない。

バイナリーオプションの初心者の多くは、オシレーター系インジケーターを「買われすぎ」「売られすぎ」の相場の反転を捉えるための指標としか理解してません。なので、オシレータ系インジケーターを使用して逆張りを行うときに失敗するのが、

インジケーターが「買われすぎ」「売られすぎ」に到達すると、相場は必ず下落・上昇をする

と、思い込んでいる方が多くいます。この考え方は間違っていて、正しくは、

「買われすぎ」に到達したということで、高値の近辺にいるだけで、相場が上昇していことを示しているにすぎず、必ずしも下落するわけではない

「売られすぎ」に到達したということで、安値の近辺にいるだけで、相場が下降していことを示しているにすぎず、必ずしも上昇するわけではない

rsi1

となります。

もちろん、「買われすぎ」「売られすぎ」に到達すると、反転する可能性も高いですが、トレンドが継続してしまうとその圏内に留まることが多いので、オシレーター系インジケーターだけで、逆張りを判断するのは難しいです。

なので、「バイナリーオプション攻略|逆張りの成果を最大化するのに必要なテクニック」や「バイナリーオプションを攻略する前に知ってほしい、間違った手法の考え方」の記事で説明しているような、逆張りの手法の対処法をしていかなくてはならないのです。

オシレータ-系インジケーターは、

「買われすぎ」「売られすぎ」は示すが、必ずしもすぐに反転するわけではない

ということを覚えておいてくださいね。

トレンド相場で逆張りをしないようにするには

トレンドのない相場(レンジ相場)では、オシレーター系インジケーターの「買われすぎ」「売られすぎ」は凄く効果的に機能しますが、問題はどういった場合がトレンド相場か、レンジ相場かを見極めることです。

この判断を行うために、

ADX(Average Directional Movement Index)

というインジケーターを使用します。

ADXは、3本のラインで構成されていて、+DI(上昇力)・-DI(下降力)・ADXがありますが、本日使用するのはADXのみとなります。ADXはトレンドの強弱を調べることができ、一般的に「20」のラインをADXが到達・超えるとトレンドが強くなると言われています。

ということは、「20」以下を推移している場合は、レンジ相場と判断することができ、オシレーター系インジケーターの「買われすぎ」「売られすぎ」の精度が高めることができます。

例えばこのチャートは、ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせた逆張りの手法になります。下のサブウィンドにADXを表示しています。

adx

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせた逆張りの手法のだと、通常の売買条件は「赤丸」「青丸」が表示されているポイントになります。しかし、ADXを追加することで、トレードできるポイントは青の矢印のポイントだけになります。私がおすすめしている5分判定のバイナリーオプションでは全て勝つことができています。

※なぜ、私が5分判定のバイナリーオプションをおすすめしているかは、「バイナリーオプション攻略に最適な取引判定の時間」の記事を読んでいただければ納得していただけると思います。

もちろん、ADXを入れるだけで全てのポイントで勝てるわけではありません。全体のトレード回数も減ることになります。しかし、トレンドの強弱をADXで調べることで、レンジ相場を、見極めることができ、より効果的な逆張りを行うことができます

まとめ

逆張り手法を作成するときに、ADXをベースに考えて、オシレータ系インジケーターを組み込むように考えていけば、バイナリーオプションで、より良い売買条件を見つけることができますので、是非、試してください。

そして、オシレーター系インジケーターは、決して高値・安値を捉えることができる万能インジケーターではないということも理解しておいてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション|利益を出すための攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29