バイナリーオプション取引に効く!攻略の集合知

バイナリーオプションを攻略する前に知ってほしい、間違った手法の考え方

778 views
約 9 分

「インジケーター追加しまくって、勝率の高いバイナリーオプションの手法を作るぜ!」

と、思っている方、それは間違った考え方です。

先日、お問合せである男性の方から、このようなコメントいただきました。

「〇〇と●●の組み合わせに、▲▲と△△を足して、あと他に…で作ってみたのですが、自分なり良いと思うのですが、どう思いますか?」

売買条件が、理解できなかったのと、これで取引デキるの?と、思ったのが素直な感想でしたが、そのあと詳しい説明が届いたので、検証してみたところ…

3日に1回トレード…で、直近の1トレードが負けてる。みたいな状況でした。これでは、もし、勝率が良くてもかなり色んな面でキツイのではないかと思いましたね。

手法を自分で作成することは、勝てる勝てないは別にして、投資のスキルは絶対にUPすること間違いなしで、是非、やるべきことだと思いますが、やたらとインジケーター組み合わせても全く意味はありませんよ。

ロールプレイングゲームのように防具を装備しまくったら、防御力が上がるみたいな単純なことではありません。インジケーターを何種類も追加しても、勝てるどころかトレードすらできない環境になります。どういうことなのか、詳しく説明していきます。

バイナリーオプションに役立つ記事はここにもあるぞ!
バイナリーオプション攻略 | 勝率を上げるインジケーターの正しい組み合わせ
バイナリーオプション攻略 | ローソク足とラインで効果を5倍にするトレード方法
バイナリーオプション攻略|移動平均線を使ったトレンドフォロー


バイナリーオプション業者の開設特典でサインツールをプレゼント!

当ブログから開設された方限定で売買ポイントに自動でサインが表示されるツールを特典でおつけします。

基本、インジケーターの数が多くなればトレード数は減る

当たり前なのですが、インジケーターを追加すればするほど、トレードできる売買条件は減っていきます。通常は、手法を作成するときの考え方は、ベースとなるインジケーターを組み合わせて、そのインジケーターにはない機能を補完するために追加していきます。料理と似ていますよね。

牛肉に、塩・胡椒を振りました。これだけだと味が物足りないので、焼いた後に仕上げにソースをかけます。

みたいな感じで、

ボリンジャーバンドとRSIで売買条件の土台を作りました。これだけだと勝率が良くないので、トレンド系インジケーターを追加して、トレンド方向に沿った「逆張り」ができる手法にしました。

こんな感じです。「土台」に足りない「何か」を追加していくのが、正しい手法の作成方法です。そして、インジケーターは追加するたびに、「土台」の売買条件のポイントからトレードできる回数は減っていきます。

trade

まぁ、これも料理と似ていますね。

インジケーターは追加すればするほど、バイナリーオプションでトレードできるチャンスは減っていくことを理解してくださいね。

減るのは、トレードチャンスだけではない

インジケーターを追加すれば、トレードチャンスは減ります。

「でも、負けるポイントは、その手法の弱点を追加したインジケーターで補ってるわけだから勝率は高くなるんじゃない?」

と思うはずです。

いいえ。

残念ながら、負けるポイントだけ減らすことは、どれだけインジケーターを追加したところで無理です。必ず「勝てるポイント」も同じように減ることになります。

例えば、ボリンジャーバンド・RSIと、これにWillams’%Rを追加したインジケーターで比較してみます。それぞれのパラメーターの数値と、売買条件は以下の通りになります。

手法①

ボリンジャーバンド 20(期間) 0(偏差) close(適用価格)
RSI 20(期間) 70(上限ライン) 30(下限ライン)

ローソク足が+σで到達、RSIが上限ラインに到達で、買われすぎと判断し、逆張りの「売り」のサイン
ローソク足が-σで到達、RSIが下限ラインに到達で、買われすぎと判断し、逆張りの「買い」のサイン

手法②

ボリンジャーバンド 20(期間) 0(偏差) close(適用価格)
RSI 20(期間) 70(上限ライン) 30(下限ライン)
Willams’%R 9(期間) -10(上限ライン) -90(下限ライン)

ローソク足が+σで到達、RSIが上限ラインに到達、Willams’%Rが上限ラインに到達で、買われすぎと判断し、逆張りの「売り」のサイン

ローソク足が-σで到達、RSIが下限ラインに到達、Willams’%Rが上限ラインに到達で、買われすぎと判断し、逆張りの「買い」のサイン

これらの手法の過去900日の成績を、スプレットなしの5分判定取引で分析してみると、

手法① 14357(勝) 11188(負) 398(引分)
手法② 12070(勝) 9186(負) 346(引分)

このように、トレード数と同じく、勝てるポイントも負けるポイントも減ってしまうのです。いかに、追加するインジケーターで「勝てるポイント」の減少を抑えて、「負けるポイント」をより多く取り除けるかが、ポイントになってきます。

まとめ

むやみやたらとインジケーターを追加しても、それぞれの機能の特徴を知らなければ、手法を作成する意味はありませんし、勝率は上がるどころか下がってしまう危険もあります。

このインジケーターには、こういう系のインジケーターが相性が良い

というような、ある程度のインジケーターについて知識が無ければ、良い手法はできませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他、バイナリーオプション 攻略の情報はこちら
バイナリーオプション 攻略情報と取引方法のまとめ

バイナリーオプション ツール

【19,800円⇒今だけタダ!】バイナリーオプション ツールが無料で手に入る方法

『バイナリーオプションを始めてみたいけど、知識がないから勝てる気がしない…』とか『バイナリーオプションのツールを購入する資金まで用意できない…』という方に、ぜひ活用していただきたい情報になります。

バイナリーオプションを有料ツールや専門的な知識を使わずに攻略できる無料インジケーター集

バイナリーオプション攻略に役立つ無料インジケーター集です。


あなたは、バイナリーオプションを始めたのに、

「利益につながらず、資金が増えない」

と悩んでいませんか?

この無料インジケーター集では、初心者に欠かせないデモ取引が利用できるインジケーター、MT4チャートに購入ポイントを自動で表示するインジケーターを収録しています。

是非あなたのバイナリーオプション攻略にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない

『超豪華特典』が付いています。

詳しくはダウンロードページの最後で。

main-pc-29

バイナリーオプション攻略 に最大限の効果を発揮させます

バイナリーオプションで必須のシグナルが表示される手法や、
分析・検証をクリック作業で作成することができる、バイナリーオプションツール「SOLID」。


勝率の高い手法(ロジック)をどなたでも構築
過去の検証データーをMT4で瞬時に解析できる
各ブローカーに合わせた取引の分析が可能

「SOLID」を使えばあなたの今までのバイナリーオプションの考え方を大きく変えることになるでしょう。

今なら、「勝てる手法」を2種類プレゼントさせていただきます。

main-pc-29